基本方針

  1. 患者様の人権を尊重し、患者さんの立場に立った最善の医療・看護・介護を提供します。
  2. 地域医療機関との連携に努め、地域に貢献できる医療機関であることに努めます。
  3. 職場の総和をもって、患者様から安心され、信頼され、愛される病院を目指します。
  4. チーム医療をもって社会復帰や在宅を支援すると同時に、地域の健康増進のためにすべての医療サービスを提供します。

ご挨拶

最善の医療と心温まる看護・介護を安全に提供出来ますよう絶えず努力します。

高齢化社会の到来に伴い高齢者の社会的、医学的問題が深刻化していることは既に言われて久しいことですが、私たちの熊本県は全国平均に比べて10年も老齢化が進んでいます。地域医療の一端を担う私達としては、家族の方々と共にトータル的にこの問題と取り組みたいと日夜努力しております。又、当院では予防医学にも力を入れ、何時でも患者さんの要望に応じられるよう、スタッフ一同努力しております。

理事長 川富 正治
院長あいさつ

概要

病院名
医療法人社団 広崎会 さくら病院
所在地
熊本県上益城郡益城町広崎1445-15
TEL・FAX
TEL:096-286-8111(代) FAX:096-286-8362
理事長
川冨 正治
院長
大塚 裕一
開設年月日
昭和54年8月15日
病床数
2病棟 56床(在宅復帰機能強化加算)
3病棟 56床
4病棟 52床(地域包括ケア入院医療管理料1 11床)

総病床数 164床 (医療療養病床入院基本料1)
診療科目
内科・腎臓内科・人工透析内科・循環器内科・代謝内科・消化器内科・呼吸器内科・感染症内科・放射線科・リハビリテーション科
  • さくら病院 病棟

特徴

 

さくら病院では、地域包括ケア病床、在宅復帰機能強化病棟、療養病棟を備え、患者様の病態に応じた医療を行ってまいります。

包括ケア

在宅復帰

地域包括ケア病棟(4病棟11床)、在宅復帰機能強化病棟(2病棟56床)では、急性期後の患者様に継続的な治療とリハビリテーションを行う事で、 患者様の在宅復帰をサポートします。
急性期治療を終了し症状が安定した患者様、在宅や福祉施設入所中で、軽度の急性期症状(肺炎、尿路感染症など) を発生した患者様、ご自宅や施設へ退院するために準備が必要な患者様に入院していただく病棟です。住み慣れた場所で安心して地域へお戻りいただけるよう支援いたします。

地域医療連携室

地域医療連携室では、患者様に安心して療養生活を送っていただきますよう、地域の医療機関・居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)など連携を図りながら、退院後のフォローアップまで、ご相談をおうけしております。